赤すぎるスニーカー

赤すぎるスニーカー

「POISON GIRL BAND 漫才トーク」

漫才 「健康法」
西の「蒸しあなご」か、東の「40分やで」。
くだらなくって、しつこくって、ボケ数が少ない面白い漫才でございました。
最近のポイズンの漫才、おもしろすぎません?とにかく、大好きなんです。

ポイズンからの「明けましておめでとうございます」に、声を発さずに遠慮がちに会釈だけするのが、ポイズンファンらしい。
2010年を天秤にのせたときのバランスの話をしてるのが、ポイズンらしい。

「半年前」にブランコに乗った阿部ちゃん。
吉田 「自分のことわかってる?30歳のロンゲの男なんだよ?」
阿部ちゃんが話す小学校の友達エピソードは楽しいなぁ。なにより話してる阿部ちゃんが一番楽しそう。

吉田さんの口癖が「まあね」だと指摘する阿部ちゃん。
でもそれは、阿部ちゃんの不思議なよくわかんない話を早く切り上げるための相槌。
他の芸人だったら「何ゆうてんねん」と一刀両断するところを、自分は「まあね」と言ってあげて優しいんだと主張する吉田さん。

某雑誌に、吉田さんが書いたはずの映画コラムが、なぜか阿部ちゃんが書いたものとして掲載されていた問題。ギャラは一体どちらに振り込まれるのか!?なにもしてないのに、上から目線の阿部ちゃん。
給与明細を見るときは、正座する阿部ちゃん。実家に明細が送られている吉田さん。そして、1ヶ月で80本の舞台に立ったグランジ。


ちなみにうちの地元では、ブランコで一回転してましたよ。180度どころか、360度。
今から考えたらすんごいことですよね。子供の身体能力、ナメちゃいかん!

name
email
url
comment