歌舞伎あるあるのために生きてるっていう噂 本当かもしれないぜ

歌舞伎あるあるのために生きてるっていう噂 本当かもしれないぜ

「RGのカラオケをオールナイトで聞かされる会」

もうこれは大っぴらにしても大丈夫なんですよね?ね?

タイトル通りの会。
カラオケボックスの大きめの部屋に35人強がぎゅうぎゅう。
4時間ひたすらカラオケをただただ聞くだけ。
曲目は、バービーボーイズ、ZIGGY、BOOWY、なんか聞いたことあるような洋楽。
「最近の曲」として歌ったのがコンプレックス。
休憩明けに、松山千春の「かざぐるま」、井上陽水の「心もよう」コンボ。
そして終盤に突如のスーパーフライ。

・・・なんですが、
これがすーーーーんごいおもしろいのなんの。
正直、うっすらとしか知らない曲多々なんですが、すべてが65点ぐらいのモノマネで仕上がってるのが絶妙で、
時々挟まれる「歌舞伎あるある」「グランジロックあるある」が爆発的なおもしろさで、
選曲中のネガティブなトークもおもしろくって、
うまい棒が回ってくるようなアットホームさも心地よくて、
大盛り上がりという訳でもないのに、徐々にトランス状態に突入している過程が自分でもおかしくなってくるんです。
1回体験したら、やみつきに。ただ歌を「聞かされてる」だけなのに・・・。

そしてこれを開催してくださってる、大人の愛に感謝しつくせない!

name
email
url
comment