ワンマンワンレバー

ワンマンワンレバー

気が動転したのか、先週末の後悔がたたったのか
なんだかんだで、東京行きを決心。
なんとかなるもんねー。


「ずしゃる」
なぜハイキックをしたか聞くと
池田「最近シャドーボクシングよくしてて」
と、戦慄の返答から始まった60分トークライブ。

肌、のど、鼻に疾患を持つ男前10位。
いや、ポリープは笑ってる場合じゃないか…

硫黄とおっぱいの話題でそれぞれ一番の輝きを見せる。

乳論(ニューロン)は、2次元にしか対応できないんだ。

村上さんが「小倉優子君」と呼んだ時のデジャヴュ感は、
カリカ林さんが「加護先生」と呼んだときのものでした。
素直にキモチワルイと受け入れられないもやもや不快感(笑)

池田さんの「おっぱいのないあなたが、おっぱいで悩むことはない」の言い方神々しかったー。

この二人も、話題とびとびな女子的トーク展開ですねー(e.x.ラブポポ)

あと…このライブ、前代未聞の開演時間よりちょっと前に始まりませんでした?

今後も定期的に行われるようで、次回は8月。
あれ?
偶数月はライスと一緒にライブ立ち上げるんじゃなかったの…!?
村上さんのボケが現実に…。

name
email
url
comment