早いデブ回るデブ飛ぶデブ

早いデブ回るデブ飛ぶデブ

「東京シュール5 村上プロデュース」

「純の部屋」と題して、各コンビとコンビ結成に関するトーク。
・・・で終わるはずがなく。
トーク途中にコンビのうち1人がだんだん消えていってしまう!(サランラップでぐるぐる巻き)
ドク(かたつむり林)によると、過去が変わってしまい、現在コンビが解散してしまっている!
シュール5存続の為、タイムマシーンデロリアンに乗って、その原因となった過去へ飛ぶ村上さん。
最後の池田さんは、トークする間もなくすぐに消えてしまうも
村上 「池田はいっか〜」 で過去に飛ばず。

場面変わり、村上プロデュース打ち合わせ風景。
「池田はこんな扱いでいいんですよ〜」と最後の場面のことを言ってる村上さんの後ろで「うぉぉぉ!」とバッドを振り下ろす池田さん。

明転すると、池田さんを中心に村上さん以外の全員集合。
池田「どうでしたか?」と、今まで行われていたであろうライブの感想を言い合うメンバー。
そして最後に
池田 「以上、池田プロデュースでした。」と幕がしまる。

・・・という村上プロデュース公演。
過去に飛べていたのは、池田さんだったという解釈でいいんですよね?

大半はバカバカしい茶番。
なのにトーク中のワードが伏線となり、コンビ再結成となるきっかけが巧妙で!村上さんらしい。
売れっ子さんでこんなのやっちゃうんだから、落ち目にな・・・じゃなくて、落ち着いたら長編脚本、見てみたいなぁ。

それにしても解散理由が
ポイズン→阿部ちゃんが新弟子検査を受けて力士になってしまった
犬の心→押見さんの足が小さくて歩けなくなってしまった
カリカ→世間の男前への価値観が逆転し、家城さんがアイドルになってしまった

ライス→キングオブコント2回戦敗退後、田所さんがミスをした関町さんをボコボコにしてしまった

ライスだけガチすぎやしねぇか?(笑)

name
email
url
comment