秋は対岸

秋は対岸

「コルテオ」
あわや大惨事なハプニングはあったものの、中断にならずよかったです。

はっきりとしたストーリーがあり、言語も交わされ、見世物小屋的な背徳感もあり、いつもと異質な印象。
天使がふわふわ空を舞いながら、鶏の死骸を降らせるなんてどシュール!
きらびやかな所だけじゃない、そんなシルクドソレイユが好き。
やっぱり今回も感動しましたとも。
カーテンコールで裏方さんも舞台にあがってお辞儀したところも感慨深く。
にんげんってすんっごい。
来月もシルクドソレイユ見るんじゃい!

お近くなので、帰りはモンシュシュへ。
ひっさびさの堂島ロールは相変わらずんっまかったぁ。
9月限定のマロンロールも栗いっぱいでおいしゅうございました。

name
email
url
comment